​代表挨拶

「現場に身を置くことで本質が見えてくる」。この考えをもとに、その時代の先端を行くビジネスに携わることで色々な経験を通して多くを学ばせていただきました。「企業」の存在意義は「人」と同じで自己成長を続けることであり、その成長を通して社会に貢献し、従業員を育てることだと考えています。

 

これまで多岐にわたる分野の外資系企業で様々なことを学ばせて頂きましたが、欧米流のビジネスの合理性に素晴らしさを感じた一方で、日本には柔軟で優れた歴史と文化があるということに気がつきました。それは「和」という考え方であり、新しい文化や価値観を、自国の技術に受け入れ融合させることで常に成長してきました。

 Puravida Technologiesを起業する際に考えたことは、このような日本の価値観を大切にし、何が「本質」なのかを突き詰めていくということでした。日本の優れた技術や豊かな文化を世界の革新的な技術や社会の潮流と融合させることで、超高齢化社会を迎えた難しい局面を日本に貢献するだけでなく、日本から海外へとその技術を発信することで成長し続ける企業を目指します。

Puravida Technologies LLC. 

Founder & CEO

岩崎豊

Puravida Technologies LLC.  Tokyo, Japan

                                                                       

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now